天下の名湯 奥多摩・鶴の湯(武州多摩原村)温泉の湯を宅配いたします

HOME

ステイホーム、皆様どのように過ごされていますか?
私はなるべく人が少ない公園へ行き外の新鮮な空気を吸いに行きなるべく運動不足解消の為、ウオーキングをしています。狭山市立博物館も人が少なかったので入ってみました。(マスク着用しています。)
浅田飴の古い昔の看板が展示してありました。当時には金箔でとても高価な看板だそうです。

狭山市立博物館にて

 

狭山稲荷山公園にて(ゴミは各自持ち帰りの公園で綺麗でした。)

 

 



コロナウイルスは飛沫感染や接触感染と言われています。
皆様も大勢の人が集まるところはなるべく避けて、外出から帰ったら必ず手洗い、うがい、
アルコール消毒をしてこの時期を乗り切りましょう。
ご自宅でビデオや音楽などで楽しむのも良いでしょう。又は温泉をお届けしますのでどうぞご利用くださいませ。

我が家で毎日温泉に入ろう。
貴方は、温泉に一年間に、何度入りますか。100%の源泉に何回か入っても、効き目はその時だけです。それよりも、薄めた温泉でも毎日入りましょう。自宅の浴槽に一回につき約2リットルを入れて加温するだけ、そして毎日入りましょう。
奥多摩温泉こそが、東京都西東京市周辺で、最も近場の名湯です!
この「鶴の湯」温泉は、南北朝時代の1356年頃から利用されており、その昔弓矢で射られて傷ついた一羽の鶴が崖から湧き出す温泉に身を浸して、傷を癒し、元気に飛び去ったのを見て、初めてその効験を知り、人々が浴する様になり「鶴の湯」と呼ばれるようになったと、伝えられています。この温泉はアルカリ性単純温泉で、かすかに「たまご」の香りがする、お肌にツルツルの美人の湯です。ほとんど無色透明で、諸病に効くことで名湯として、評判の温泉です。泉質は、単純硫黄温泉(低張性、アルカリ性、低温泉)です。
この名湯をご家庭用に配達いたします。当面は、東京都東久留米市、西東京市、武蔵野市に販売いたします。
さあ、自宅で毎日名湯に入りましょう。
販売価格、1ℓ330円(税込)10リッター単位(税込価格3,300円)で、販売いたします。容器は別途料金になります。宅配容器は、10リッタータンク税込価格1,400円(初回のみ)です。

宅配料は1回につき 東久留米市350円、西東京市、武蔵野市 750円です。

最新記事